あ、そこの角のタバコ屋さん曲がって次の信号を左です
徒然なるままに   書くわけ無かろうが
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バオル潜入
G3バオル潜入してきました。
いつものごとくSS撮り忘れたので、それとなく文章で表現したいと思います。

ゼ「トゥルルトゥルル・・・・大佐、これよりバオル潜入を試みる。」

大佐「気をつけてくれ、そこは敵の本拠地だ。こちらからの支援(ナオとか)は一切出来ない。」

オタ○ン改めタルコン「僕があげたステルスローブは、まだ未完成していないんだ。一部の敵には
              感知されてしまうから気をつけてくれ。」

ゼ「了解した。その一部の敵が出てこないことを祈るさ。出てきてもTHを使うから心配するな」

大佐「あぁ、言い忘れていたが、そこでは魔法を使ってはいけない。敵のアクティブソナー(魔力型)に
    感知されてしまうぞ」
ゼ「なんだと!?仕方ない近接仕様で行ってくる」

そして順調に3部屋進んだ。

骨っぽい犬「いいセンスだ。だがお前の近接はまだ実践向きじゃない。俺のFBはレボリューションだ!」

ティウンティウン

大佐「どうしたんだ!?応答しろ!ゼフォーーーーーーーゼフォォォォォーーーーーーー!!!」

コンティニュー

タルコン「トゥルルトゥルル・・・・聞こえるかい?君のために最新鋭のメタルg・・・ゲフンゲフン ゴーレムを用意した。
      操作方法は使えば分かるようになっている。使用中は動けないから注意してくれ」

ゼ「助かった。コレで少しは楽になる。」

骨っぽい犬「また来たのか。何度やっても結果は同じさ。俺のFBはレヴォリューションだ!」

カッキーン

ゴレ「スーパーDXスペシャルボロットパーーーーンチだわさ」

骨っぽい犬「いいセンスだ・・・・THE骨!!」

ドカーン

―そして伝説へ―

(注意:この物語はフィクションです。実在する人物・団体名は、なんら関係ありません)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
盛大に笑ったw

国家錬金術師の鮮やかな潜入に僕は嫉妬です!
【2009/02/15 23:43】 URL | シルヴ #dPPT3HLQ [ 編集]

爆笑させていただきましたw

自分の潜入がちょっと楽しみになったw
【2009/02/16 09:43】 URL | 虫 #- [ 編集]

すごい「潜入」ですね

バオルに行ったとは思えません

そうか錬金が使えるのか・・・・


ボロットの修理は低コストですもんね

10・・・・・・

【2009/02/16 09:53】 URL | 峰 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
こんな稚拙な文章で恥ずかしいです(*´ё`*)

>>シルヴさん
勢い余って国家錬金術師といいましたが、実は嘘ですw
まだ地方錬金術師くらいです。

>>虫さん・・・でいいのか?
錬金(主に壁orゴレ)があると潜入は難易度がガクッっと下がった気がします。
G3やってます?

>>峰さん
ボロットのコストの安さは異常ですよねー
けど、体感では「真・ゲッタードラゴン」くらい強かったです。
【2009/02/16 23:08】 URL | (゜ё゜) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://threedayspriest.blog60.fc2.com/tb.php/65-cbcc01ec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。